地域の皆様との関わり

地域の障害児/者福祉との交流


希望の星学園施設長

希望の星学園のすぐそばに、奄美群島で唯一の特別支援学校、大島養護学校 があります。大島養護学校を設置する際に、離島のお子さんが通学するための入所施設が必要ということで、希望の星学園に近い場所を選んだと聞いています。希望の星学園はこうした経緯から、大島養護学校と長く連携してきました。これからも、奄美群島全体のニーズを意識し、できるだけそれに応えていけるよう、努力して参ります。

学校の行事に参加

大島養護学校の運動会・学習発表会に、子ども・職員ともに参加しています。赤徳小中学校の運動会でも、子どもたちを応援しに行きます。

大島養護学校PTAの皆様との交流

大島養護学校のPTAによる週末レクリエーションに参加させていただくことがあります。体育館を使用してダンス体操をしたりピザ会をしたりします。

大島養護学校高等部から実習生受け入れ

地元の大島養護学校から、将来の進路を見据えた生徒が年2回、実習にやってきます。実習を通して、学校の先生の指導のもと仕事の大切さや気持ちの持ち方、報告・連絡・相談を守りながら実習に励んでいます。

大学等からの実習生受け入れ

社会福祉士を目指す学生を受け入れることができます。施設に社会福祉士資格を持った実習指導者講習修了者を配置し、1ヶ月間の指導と体験カリキュラムを準備して、島の福祉を担っていく若者をサポートしています。鹿児島国際大学などから学生を受け入れてきました。

保護者の皆様

「星の子会」という利用者家族の会があります。利用者さんを陰から支える縁の下の力持ちという存在でしょうか。行事のサポートや職員との交流会なども実施し、連携して利用者さんを支えていくよう努めています。

「星の子会」総会

「星の子会」懇親会

「星の子会」役員会